玄米を使ったレシピ

未分類
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

玄米はほとんど白米と同じように調理ができるようです。たしかに玄米を使ったレシピはとても多いです。

中でも、リゾットやおにぎりは専門店(レストランなど)が出ているほど人気の高いメニューです。

リゾットは玄米特有のモチモチ感が、おにぎりは具との相性が絶妙なおいしさを引き出すからですね。

 

ここではその中で、簡単にできる玄米レシピの一部を抜粋してご紹介します。

 

玄米おにぎり

玄米で作るおにぎりはそれこそ何でもアリ、ですが、中でもおすすめなのは以下のものです。

 

穀米入り、鶏そぼろ、鶏とたけのこ(玄米おむすび『玄むす屋』さんの人気ランキングより)

昆布、高菜、明太チーズ(おむすびの『権米衛』店頭人気より)

 

家庭で真似して作ってもとってもおいしいです。私は個人的に明太チーズが一番好きです。

 

※作ってみました!

玄米が温かいうちにチーズを埋め込むと、少しとろけておいしいです。

 

↓撮影に手間取って海苔がしなびてしまいました~(涙)

 

玄米リゾット ポタージュ風

 

1.鍋に刻んだニンニク、オリーブオイルを入れ、香りが立つまで弱火で炒める。

2.玄米ごはんを入れて、ほぐしながら炒める。

3.市販のカップスープ(ポタージュ)をお湯に溶いてから入れ、弱火で煮込む。

4.最後に塩・こしょうで味を調整。

 

玄米チャーハン 高菜入り

 

1.フライパンにごま油を引き、しょうがとニンニク1かけずつを弱火で炒める。

2.玄米ごはんを入れたら強火で炒め、市販の高菜漬けを入れる。

3.最後に入りゴマを振り、お好みで昆布や味噌を混ぜる。

 

※作ってみました!

チャーハンに絶対必要なパラパラ感。玄米だからこそ生きて来ます。

高菜の歯ごたえと玄米の歯ごたえが絶妙にマッチ。

 

↓白ゴマは必須。おすすめです。

 

玄米リゾット きのこづくし

1.鍋に刻んだニンニク、オリーブオイルを入れ、石づきをとったきのこ(種類は何でも)を入れて弱火で炒める。

2.玄米ごはんを入れて、ほぐしながら炒める。

3.水(1人分につき200ml)を加え、コンソメなどのスープの素を入れて煮る。水分が足りなくなったら適宜たす。

4.好きなかたさになったらバター(1人分につき大さじ1)を入れ、最後に塩・こしょうで味を調整。

 

※作ってみました! 仕上げにバターではなく、私はチーズを入れてみました。

玄米がどんどん水分を吸うので、少量でもかなりふくらみ、ダイエットに良さそうです。

白米で作るとベタッとなりますが、玄米だとシャキシャキ感が出て、とても美味しかったです。

 

↓フライパンのまま撮影(写真のセンスがない私…)

皆さんも良いレシピがあったら教えて下さいね~